オーケストラプレゼンター

アーティスト

オーケストラプレゼンターがプロデュースするアーティストの一部をご紹介いたします。

奥村伸樹(指揮者)Nobuki Okumura, Conductor

指揮者、オーケストラプロデューサー。コシノジュンコ・ファッションショーや、NHK 紅白歌合戦といった音楽番組、CM、映画のプロモーション等、国内外のオーケストライベントや合唱の指揮・プロデュースを手がける。クラシックからポップスまで著名アーティストとも共演。クラシックの枠に留まらず、独自のスタイルで演奏活動を展開している。

日野真奈美(フルート)Manami Hino, Flute

国立音楽大学大学院修士課程修了。第8回ウラジオストク国際音楽コンクール第1位。玉村三幸、大友太郎、野原千代、立川和男、佐久間由美子の各氏に師事。2012年、星野沙織(Vn.)、高橋亜侑美(Pia.)と「トリオ・カルディア」を結成し、CDアルバム『CONCENTRATION』をリリース。ソリストとしてもクラシックや自身のオリジナル曲を中心に演奏活動をしている。

柴田紗貴子(オペラ歌手 / ソプラノ)Sakiko Shibata, Soprano

国立音楽大学大学院修了。荘典子、秋葉京子、ディヴィッド・ガウランド、ポール・フェリントンの各氏に師事。2013年11月からイギリス・ロンドンに留学。これまでに「蝶々夫人」蝶々役、「椿姫」ヴィオレッタ役ほか、多数のオペラに出演。その他「ロミオとジュリエット」ジュリエット役、「トゥーランドット」リュー役などをレパートリーとする。

中西勝之(ミュージカル俳優)Katsuyuki Nakanishi, Musical actor

東京藝術大学大学院オペラ科修了。第27回イタリア・モンテプルチアーノ国際芸術祭にて「チェネレントラ」ドン・マニフィコ役で出演する他、数々のオペラ・コンサートに出演。2007年よりミュージカル俳優として活動。オペラの現場で鍛え上げられた抜群の歌唱力と、正統派二枚目キャラクターから、コミカルな役までこなす幅広い表現力をもつ。

樋口達哉(オペラ歌手 / テノール)Tatsuya HIGUCHI, Tenore

武蔵野音楽大学大学院修了後、ミラノに留学。E.カルーソー国際声楽コンクール最高位等、受賞歴多数。1998年ハンガリー国立歌劇場『ラ・ボエーム』ロドルフォ役でヨーロッパデビュー、1999年にはミラノ・スカラ座に出演。そのほか、メトロポリタン歌劇場管弦楽団、モンテカルロフィルハーモニー交響楽団と共演するなど、各地で出演を重ねる。

杉山英太郎(ジャズピアニスト)Eitaro Sugiyama, Jazz Piano

ジャズピアニスト、マルチピアニスト、作曲家、音楽プロデューサー。国立音楽大学卒業後、演奏活動を開始。2008年「雪村いづみブラジル公演」のピアニストとしてブラジル・サンパウロで演奏し脚光を浴びる。クラシックで培ったテクニックとジャズセンスが融合した演奏は定評があり、またアーティストへの楽曲提供等、作曲家としても活動中。

オーケストラプレゼンター東京 Orchestra Presenter Tokyo, Orchestra

プロオーケストラやソリストなど、国内外の第一線で活躍する演奏者たちが集まるスペシャルオーケストラ。指揮者・奥村伸樹を中心に、コンサートやイベント、レコーディング、テレビ収録等、多岐にわたる活動を展開。

これまでに「羽田空港第2ターミナルオープニングイベント」、80名の大規模トランペット・ファンファーレチームとコラボした「六本木ヒルズ・クリスマスイルミネーション点灯式」等のイベントを成功におさめた。また、クラシックからポップスまで著名アーティストとの共演も多い。

現代のオーケストラスタイルで“オーケストラプレゼンター東京”ならではの魅力を届けている。

  • Facebook オーケストラプレゼンター 公式アカウント イベントや舞台裏などの最新情報をお届け
  • 音無美紀子の歌声喫茶